日本に最新の医療を 株式会社MedVision

 

03-6821-7021

平日 : 9:00~18:00 ※土日祝除く

順天堂大学メディカルテクノロジー・シミュレーションセンター

HOME > 導入事例 > 順天堂大学メディカルテクノロジー・シミュレーションセンター
導入事例1 順天堂大学メディカルテクノロジー・シミュレーションセンター

業種や仕事内容

各種シミュレーション機器の提供及び同センターにおける当社提供機器における各種利用補助

導入商材

  • 内視鏡手術シミュレータ5台(ラパロシミュレータ2台、アンギオシミュレータ2台、ヒステロシミュレータ1台)
  • 患者シミュレータ1台(成人タイプ)

導入前の課題や悩み

  • 医療スキルの向上に寄与するトレーニングの開発。
  • 多職種間でのチーム医療のトレーニングができる教育プログラムの開発。
  • 若い医師の外科離れを抑制・抑止。

弊社からのご提案

  • 個人で利用できる手術シミュレータの提供と、その利用を補助することで、各学生/医師が自分のスケジュールでトレーニングができる環境を提供。
  • 各医師の指導により手術シミュレーションコンテンツの改良を行い、指導医が納得できるシミュレータの開発を実施。
  • 手術シミュレーション機器と臨床の機器をシステム化することで、シミュレーション教育だけに留まらず、臨床機器としても利用できるシミュレーション機器の開発を行い、病院経営への貢献も視野に入れた活動実施。

導入後の声

  • 外科手術シミュレータの操作を行うことで、医学生・研修医が外科を志望するきっかけの一助となっている。
  • 指導医の助言により、継続して手術シミュレータを改良実施し、改良されたシミュレータを基に、教育プログラムの検討を実施している。
  • シミュレーションセンターの導入を学内/学外に明示し、順天堂大学の先進性と医療スキル向上への取組をアピールできた。

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ、カタログダウンロード、デモ機依頼のお問い合わせはこちらから

03-6821-7021

受付 / 平日9:00~18:00

お問い合わせ

Copyright (C) 2017 MedVision Corporation. All Rights Reserved.