ENG | JP

MedVisionはハイエンドの医療用シミュレーターの製造とイノベーションに関わっており、ハイスピードで発展しています。MedVisionグループは2015年にダナフォーム株式会社とエイドスメディシンのパートナーシップのもとで設立され、独自のソリューション、知的財産を持ち、開発、生産を行っています。

MedVisionグループの組織体制

  1. MedVision本社 日本
    • 製造
    • 研究開発
    • 品質管理
    • サービスセンター
    • グローバル販売
  2. MedVision事務所 米国
    • サービスセンター
    • 北南米 営業部
  3. MedVision事務所 ロシア
    • 製造
    • 研究開発
    • サービスセンター
    • CIS 営業部

我々は継続的に現代の医療教育システム向上のために商品企画、改良、ソリューションの発案を楽しく行っています。お客様のニーズに合わせ、専門的サポートを迅速に行っています。各種経験のあるMedVisionシミュレーター、シミュレーションセンターのことならお任せ下さい。ご協力いたします。

製品

弊社ではソフトウェアスペシャリスト以外に150名のの開発者、電気の技術者、品質管理の専門家、お客様のサービス・保守員、及び金属加工、鋳造、組立分野のスペシャリストがおり、彼らはGMP、ISO9001基準で業務を行っております。

生産は自社内でコントロールしており、95%以上内製化しております。シミュレーターの部品、ユニットの生産も行っており、納期遅延のリスク対策となっています。

品質管理、サービスシステムに特に注意しており、ソフトウエアは製品情報管理(PDM)、企業資源計画(ERP)、顧客関係管理(CRM)のもとでつくられ、20年ほどの経験を培った日本のスペシャリストと共同でつくっています。

研究開発

弊社ではソフトウエア開発部門だけで、80人のスペシャリストがおり、それぞれがロボット技術、ソフトウエア、モデル化、デザインなどを専門とし、我々の理念を共感しながら業務に励んでいます。それによってクリエとでユニークなソリューション及び製品を作ることができるようになっています。

医療関係は試作試験から不具合の修理まですべての製造工程に携わっています。現代の医療のトレンドについていくのは大変ですが、これからも頑張ります。

我々の先端技術

ロボット患者
  • 高精度
  • 直観的操作で効果的なソフトウエア
  • とてもリアルな
低侵襲外科
  • ハプティックフィードバック
  • ハイブリッドシミュレーション
  • チームトレーニング
  • リハーサルシステム

発注